ホーム

アポトーシス

は、ダメージを受け、正常に機能できなくなった細胞を修復、除去する私たちの身体に備わった健康に不可欠な生物学的現象です。

科学的新発見への経路(パスウェイズ)

アポトーシス経路への理解を深めるため、何十億ドルもの資金が科学研究に費やされています。こうした経路は、特定の細胞内でアポトーシスを誘導したり抑制したりする役目を担います。細胞が健康であれば、私たちは健康なのです。

詳しくみる

細胞の健康に必要な科学的な新発見

アロガパスウェイズ®製品はアポトーシスをサポートするために特別に配合された、世界でただ一つの100%植物由来による細胞の健康を目的とするサプリメントです。アロガ科学チームが有する長い経験を基に製品を配合しました。これらの製品は、設計されている自然機能を全うできるよう私たちの身体を助け、健康における可能性を広げるために配合されています。

特定のアポトーシス経路に働きかけるよう、「古代」の食べ物に含まれる栄養素を選択しました。

アロガ・パスウェイをどうぞ

体内のアポトーシス機能をサポートするために特別に配合された、世界初、そして世界でただ一つの100%植物由来による、栄養補助システムです。

詳しく見る

細胞の健康のためのシステム

パスウェイズ・システムの核となるのが、アポトーシスを最大限サポートするために最適化された「パスウェイズ コア」です。パスウェイズ プラス「骨・関節・ホルモン」「免疫」「胃腸」「脳・神経」は、パスウェイズ コアを補うと同時に、特定の重要な身体システムをサポートするために配合されています。

製品の詳細

製品を無料で手に入れる方法をご覧ください。

アロガライフ・ウェルネス・パートナーになる

詳しく見る

最先端の細胞科学

100%植物由来

着色剤、充填剤、滑沢剤等不使用

すべてのパスウェイズ®製品のカプセルは、アメリカ国内で手充填されています。

100%顧客満足保証

経営陣

ビル・マカナリー博士

科学部門最高責任者兼共同創業者

"ビル・マカナリー(博士、社長、科学部門最高責任者兼共同創業者)は、アロガ社における最先端研究および製品開発活動を率いています。情熱的な科学者であるビル・マカナリー博士は、健康作りを手助けする、自然由来製品の開発に専心しています。アメリカ国立科学財団およびアメリカ国立衛生研究所の特別会員かつ被授与者であるビルは、テキサス州ダラスにあるテキサス大学南西医療センターにおいて、補助職員としても従事しています。キャリントン研究所ではリサーチ・ディレクターを務め、のちにマナテック・インコーポレーテッドのリサーチ・ディレクターも務めました。

1995年、ビル・マカナリー・アンド・アソシエイツLLC.を創設し、2005年以降は、アロガ製品を支える科学研究活動チームを指揮しています。"

シェイン・マカナリー医学博士

最高経営責任者兼共同創業者

"シェイン・マカナリー(医学博士、最高経営責任者兼共同創業者)は、ビル・マカナリー博士の息子です。科学および医療における経歴を有し、トップ企業の経営にも8年間携わった経験を活かし、そのコンセプトから実現にいたるまで、アロガ社の発展に大きく寄与しています。

テキサス大学アーリントン校で化学を修めて卒業した後、テキサス大学ガルベストンの医学教育施設にて医学博士号を取得しました。父親であるビルと共に、食物サプリメントおよび創傷被覆材の開発・特許取得に用いられた複数の手法の開発に携わりました。"

エリック・アグアヨ

最高執行責任者兼共同創業者

"エリック・アグアヨ(EMBA、最高執行責任者兼共同創設者)は、最高品質基準に合致する製品を開発するにあたり、ビジネス・経営・化学における専門知識を駆使してアロガの活動をサポートしています。

エリック・アグアヨEMBAは、テキサス大学アーリントン校で政治学および生物学の理学士号を取得しました。2006年、複数の医療および歯科機器を市場向けに開発した研究チームの一員としてアロガに入社しました。こうした機器は、FDA(米国食品医薬品局)に承認されています。その後も製品開発に携わり、世界で最も革新的かつ類まれな製品を作り出しています。エリック・アグアヨEMBAは、テキサス大学アーリントン校のエグゼクティブMBAプログラムへの受け入れ許可を受けた最年少者です。"

アーロン・ヘンダーショット

最高法務執行責任者兼共同創業者

"アーロン・ヘンダーショット(チーフ・コンプライアンス・オフィサー、MA、RAC、共同創設者)は、2008年に薬事法検定資格(Regulatory Affairs Certification:RAC)を取得し、現在はアロガ社においてコンプライアンスに携わっています。
アーロンは、イリノイ州オーロラにあるオーロラ大学において文学士号を取得し、ニューメキシコ州サンタフェにあるセントジョンズ・カレッジにおいて文学修士号を取得しました。アーロンは2006年、ビル・マカナリー・アンド・アソシエイツLLCに入社し、適正製造基準(Good Manufacturing Practices:cGMP)および国際標準化機構(International Organization for Standardization:ISO)が掲げる基準に従い、コンプライアンスを徹底させました。"

「アロガ(अरोग)」とは古代サンスクリット語で健康で幸せな状態という意味です。